子供に囲まれて働こう

保育士

就職に有利です

いまだに待機児童問題が解決しない中、ここにきて認定こども園という施設が増え始めています。従来の保育園と幼稚園の機能を併せ持つ画期的な施設であり、今まで保育園に通う幼児には無かった教育の部門が受けられることや幼稚園に無かった預かり保育の部分が追加され親にとっては大変ありがたい存在なのです。大学では保育士と幼稚園教諭の両方を最初から目指すコースは少ないですが科目受講通過することでダブル取得は可能です。大学によっては付属で幼稚園を持っている大学もありますので教育実習なども母校に頼まなくても受け入れてもらえるなど比較的スムーズに資格取得が可能です。保育士に関しては実習は不要ですのでこの限りではありません。幼稚園教諭になるにはピアノが必修科目となりますので、大学受験のもっと前からピアノを習っておく必要があります。幼稚園教諭を目指す人の中には子供の頃からピアノを習っている人も多くバイエルやソナチネなら朝飯前だという人が多数いますので、全くの初心者であれば少々不利なことも多いですし実際に幼稚園教諭として勤務する時のためにもピアノだけは是非とも早めに取り掛かっておかれることをお奨めします。音楽学部なども併設しているような大学ですとピアノ実習室の防音設備など設備面で充実していることも多いですから、そのような細かい点まで踏まえて大学選びをするようにしましょう。幼稚園教諭はそれほど難しい資格ではありませんし就職も困難ではありません。子供と関われる夢のあるお仕事ですよ。

Copyright© 2018 行政書士の解答速報とは【講師が解説付きで解答をWEB上に公表】 All Rights Reserved.