WEBライター向けの資格

パソコン操作

専用の講座を申し込みます

WEBライティング技能検定は、日本クラウドソーシング検定協会が実施しています。この検定は、クラウドソーシングにおけるスキル向上を目的としたものです。その背景は、クラウドソーシングの普及にともなって、WEBライターが増加していることが関連しています。つまり、WEBライティング技能検定は、主婦やフリーランスのWEBライターに一定のスキルの保有を認めるツールといえます。内容は、WEB画像の処理や情報収集などの能力を測るものです。WEBライターが活躍するクラウドソーシング業者は、この資格の保持者の報酬を上乗せしている場合があります。また、近年では、IT企業をはじめ、多くの企業がWEBライティング技能検定のを社員教育の一貫として取り入れています。WEBライティング技能検定を受験するには、WEBライティング技能検定講座のテキストセットを購入することから始まります。このテキストは、日本クラウドソーシング検定協会が教育関連の出版社に制作を委託する形で販売されています。購入後は、テキスト内にあるスタートアップガイドを参考にして、インターネットにて出願を済ませます。検定は、オンライン形式です。月に1度、20日前後の13時から14時半の間に行います。受験日の受験料は6000円で、受験日の3日前までにWEBライティング技能検定協会が指定する講座に振込みます。また、試験の解答速報や合否結果も、インターネット上で確認できます。

Copyright© 2018 行政書士の解答速報とは【講師が解説付きで解答をWEB上に公表】 All Rights Reserved.